出会い系サイトに登録する女性のほとんどはビッチ

女の子がわざわざ出会い系サイトに登録するというのは、エッチしたい時以外ありません。
日常生活で性欲を満たしてくれるパートナーがいない。。。彼氏や旦那とのセックスは飽きた。
もっと刺激が欲しい。出会い系に登録している女性の8割はビッチなのです。

出会い系に初めて挑戦したとき、女性に嫌われないように丁寧に丁寧にメールした記憶がありますが、実際そんなことやってたらいつまでもセックスできません。
男性も女性も本音は早く出会ってエッチをしまくりたいという気持ちなんですよね。

しかし、スムーズに出会えない人もいるはず。ちょっと考えてみてくださいよ。
こういった誰でも自由に参加できるサイトには、同じような考えの人が集まります。
つまり、女の子とベッドインしたいと思っている男性会員の数がハンパなく多いのです。
サクラなんかにビビってる暇なんてありません。可愛いセフレをゲットするには、多くのライバルの中から選ばれなくてはいけないのです。
あなたがライバルたちを出し抜いてセックスするためには、アプローチの数をこなすだけではダメなのです。
短時間で効率良くビッチな女性とセックスまで持ち込むめに、まずは以下2つの攻略法をマスターしましょう。

  • YESに誘導する質問をしよう
  • 「みんなやってるよ」と思わせる

YESに誘導する質問をしよう

プロフを見て女の子を選んだら、メールでアプローチするのが基本です。
このアプローチの時のファーストメールが、女性があなたを選ぶかどうかの判断基準になっています。

他のライバルたちが送っているようなありきたりのメールの内容なら、あなたが選ばれるはずがありません。
まず、最初のメールでは出会った時のデートプランをイメージさせましょう。

「ホテルで待合せしませんか?」という、女性がYESかNOで応えるような質問はいけません。
たとえば、「あそこのホテルに行ったことある?それとも向こうのホテルが良いかな?」というように
どちらもホテルに行くというような質問をなげかけましょう。

性欲を満たしたいビッチであれば、「あそこのホテルに行ってみたい」というように返ってくるでしょう。
こうすると相手にも「気軽にセックスできる都合のいい相手」という心理が働いてきます。

これは、相手の選択をこちらで決めて誘導してホテルに行くと言わせる手法ですね。

ありがちなのが「都合良ければホテル行きませんか?」というようなNOと言える質問はいけませんよ。

「みんなやってるよ」と思わせる

出会い系で出会ってすぐにセックスしたいというビッチでも、最初のころはいろいろ不安なこともあります。
男性の誘いのすぐにのってもいいのか?まずはメル友から始めた方がいいのか?と考えている方も少なくありません。

そんな相手に対しては、出会い系サイトでエッチ目的の相手を探すことなんて普通。
みんなやってるよ。
出会ってすぐにホテルという流れもみんなやってるよ。

この「みんなやってるよ。」という言葉が安心感を与えます。
とくに日本人というのは周囲とくらべて自分はどうなのかを気にしてしまいます。

出会った初日にセックスなんて私だけじゃないだろうか・・・
そんな不安を抱えた女性に対して「みんなやってるよ」ということばが安心感を与え、「それじゃどこどこのホテルで待合せしましょう。」という流れになるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ